<< 『七夕民俗』 麦藁七夕馬 / main / 『とある競馬(宝塚記念)の金細工師』 >>

パイナップルマーメイド


ども。うみねこです。
沖縄のヒコーキ。
オーストラリアのサヴァジェット。
そんな幻影の神馬のような存在が米国の草競馬にも実在しておりました。
古詞章を紐解いて見つけ出した名馬を今回ご紹介しましょう。



     

〜奇跡の32連勝神話

はるかなる昔日、我々人類は戦争という負のスパイラルの中、遠奔迷走していた時代があった。
そんな非望と絶望の行き交った暗黒時代の後、米国に一頭のクォーターホースが舞い降りていた。
連日連夜駆け抜ける泥と土の道。颯爽と風と共鳴し吹き抜けていった伝説の名馬。

彼女の名を爛潺好僖ぅ鶚瓩箸い辰拭

米国競馬における真の最多無敗連勝記録が、彼女により紡がれていたことを知る者は、皆無に等しい。

コリンの15戦15勝。

ペッパーズプライドの19戦19勝。

彼らの上を行く無音の地を行く奇跡の記録。

それは…
時間という名の運命に埋もれ、黙殺されていった偉大なる記録。
星屑の彼方、忘却されていった幻想的女傑。
ミスパイン。

そして残された32戦32勝という蹄憶。

彼女の俤を追蹤して行きたい。


遠き日の不敗神話


父 ???
母 ???
母父 ???

生年:1948年
※推定
性別:牝
毛色:栗毛
生涯成績:32戦32勝

ブラックキャビアが21戦21勝という歴史的領域へと突入。
無敗記録が紐解かれる時、そこに邂逅を果たすことになるのが54戦54勝、爛魯鵐リーの奇跡瓩箸眞珪里気譟畏敬の念まで置かれる究極的存在のキンツェムだ。
そして同時に想起されるのが56連勝記録をプエルトリコの地に残したカマレロ。イタリアの至宝リボーの16戦16勝、ネアルコの14戦14勝が脳裏を過ぎる方もいるかもしれない。
そして、米国における無敗の連勝記録だが、ゼンヤッタの活躍が記憶に新しいところだ。
しかし、彼女の快進撃はラストランのBCクラシックで儚くも散った。わずかな差だったが20戦19勝と20戦20勝では、歴然たる差異が生じてしまう。いかに無敗のまま勝ち続けてゆくことが難しいか…それを改めて残酷なまでに痛感した一戦だった。

無敗のまま引退していった米国の名馬というのは、最高記録とされているのがペッパーズプライドの19戦全勝記録。2012年6月今現在、ラピッドリダックスが北米記録を更新し続けているが、果たしてどこまでいけるだろうか。

ミスパインの活躍した舞台は常設の競馬場ではない。
日本の競馬においても、かつて農村にて、農閑期における余興の一環として催されていた即興での草競馬においてだった。

「彼女は伝説そのもの。どんな馬さえも出し抜く――。
あんな馬は彼女しかいないよ」

遠くを見つめ語るのはミスパインの主戦であり、6歳からミスパインに乗り続けていた最高のパートナーでもあるベルニス氏。

「彼女は最高のクォーターホース。あらゆる名馬を見てきた今でも強く、固くそう信じています」
真摯な眼差しで滔々と語る古翁が彼女のオーナーであり調教を手がけていたピエール・ルブラン氏である。


テキサスで催された草競馬がミスパインの初演舞台となった。
2頭だけのマッチレース。6歳の少年が跨った馬が軽やかに2〜3馬身差も離してのゴールイン。観衆は皆その楽なレースぶりから、ミスパインの再レースをアンコール。
これにピエールは快諾し、3時間後再度ミスパインは登場することになった。しかし、今度の相手はティーレッドというこのテキサス草競馬にて最強を誇るチャンピオンで、さらにベルニスがこの馬に騎乗するという条件が課せられてしまう。6歳の少年が騎乗するということから20ポンドも斤量を軽減させられたチャンピオンは裸同然。対するミスパインは20ポンドのハンデと、わずか3時間のみの休息後の2レース目ということで、敗戦色濃厚の一戦だったが、ミスパインは本気で走り圧勝。逆境をすべて跳ね返した。


この写真がその時の決勝写真だという。
ミスパインはどんな馬場でもどんな相手でも打ち負かし、勝利の詩を茜雲と夕映えの空へと唄いつづけた。
また繊細で心優しい馬でもあったという。周囲への気遣いを決して忘れない貴婦人のようでもあったという。
クォーターホースとして登録をすることがなかった為、公式記録としては残されず、時間とともにそれは人々の記憶の中風化していった。



ハリウッドで引退していったミスパインは、最後西部劇の俳優であるデール・ロビンソンに繁殖用の牝馬として購買され、引き取られていったという。その後、彼女がレースに出走したという話は無い――。
32戦32勝。虚ろな記憶の中生きる、儚き人魚姫のような幻の名馬。
記録として残ることを許されなかった彼女のメモリアルは、ベルニスの心の中、犹望綺廼馬瓩箸靴得犬続けている――。


  

パイナップルを運ぶカートを見守るたくさんの向日葵たちが、風に揺られ微笑んでいる。
偉大なる爛潺好僖ぅ鶚瓩鮖廚そ个靴討い襪のように――…・・・
     

奇跡の名馬 (アメリカ合衆国・カナダの名馬) * 22:13 * comments(0) * - *

スポンサーサイト

- * 22:13 * - * - *

Comment

Submit Comment