<< ポプリの小箱.ACT78【彗星ハートレー降る夜に】 / main / コリスバール―Chorisbar―狄拭Υ饑廚量焦廊 >>

さくらんぼ一角獣の恋浜漣唄 〜秋色椛と鯛焼き日和Ver.うみねこ助手・美空のコラム〜




   一角獣
   恋浜漣唄



お久しぶりです!
社会人一年目を迎えました美空です。
これまでみたいにたくさんの情報を書き込むのは難しい状況ですが、
読んでくれたらとっても嬉しいですっ!

うみねこさんに「ちょっとだけでいいからお願い!」…
って頼まれちゃって…断れませんよねぇ!

春に書いたものをちょこっと改造した秋バージョンです!
トリビアは古いままですが…
がんばって追加めざしますから、時々のぞいてみてください!

さてさて…

「うみねこさんの実家は栃木県の今市市、木和田島ってとこにあるのですが、
そこにはとっても珍しい馬頭観音があるんです!」
これがそれっ!

(撮影:うみねこ1990年頃)

見猿・言わ猿・聞か猿のレリーフのある馬頭観音様なのです。
なんか日光らしい…
うみねこさんの調査でこの辺で草競馬が行われていたことが
明らかになっていますが、たくさん馬が飼われていた一つの
証になっていると思います。
馬力石などもすぐ近くにあるんです。
うみねこさんと栃木に行った時、私もそれを確認してます。

日本にはたくさん馬と人が織り成す民俗祭事がありますよね。

古い伝統祭事や秘祭は、どんどん若い人の乖離によって
失われつつあります。
馬と人をつなぐ、貴重な文化遺産を失くしてはならないと
そう思う秋の日なのでした。


うみねこさんも私も、馬民俗研究はしてるけど、
実際にお祭りに参加したことないぞ!…って!
まぁお互い忙しいし…中々時間も無いですけど、
『といとい』とか『藁馬引き』には参加して
みたいなぁ〜ってそんなことも考えたりしてます。


(小さい頃の美空の写真です)


民俗とか古いもの、山奥の秘密の風習とか、もぇ〜ってしちゃうのが、
うみねこさんと私です(笑)。
最近グッと来たのが、【日本在来馬】紹介のページにものっけてますが、
在来馬紹介のビデオ。古き良き日本の映っている、NHKっぽい映像です。
めちゃぐっときますっ!(^▽^*)
競馬のシーンもありますよ♪







こんなペイントアートを施した壁を街中で見つけて微笑ましく…って落書きはダメですぅ!

でも…なんか春らしくて見とれちゃいました(笑)。
ここで宣伝です!
うみねこさんがいつの間にやら『ユニコーン』のページを更新してます。

むむむ…!この骨は!!?
詳細は写真をクリックして確認です!




都市伝説
  トリビアNo.228

イルカという意味の馬名
世界で一番最初に名付けられ、
競走馬として走った国は日本



1908年に生まれたデルフィン(Delfin)号(鹿毛、牝)がそれとされている。
この馬は父セントフランシス、母馬不明というもので、1914年に日本へやってきた。
豪州生まれなのだが、日本でデルフヰンの名前で登録されている。
Dolfin、やDelfinの登録でこれ以上に古い海豚馬名は無く、このデルフヰン号が世界最古の海豚馬(?)となりそうである。

都市伝説
  トリビアNo.229

◇「レコードで勝ったにもかかわらず
失格でもないのに
レコードが残らなかった馬がいる
」◇

1955年に生まれたオータジマ号がその馬。
父トサミドリ、母ヒデヒカリ、母父ダイオライトという血統の牡馬。350kgぐらいしかなかったという、史上最低馬体重(推定)の障害馬。
障害で18戦12勝という優秀な成績を残し、1959年の春の中山大障碍(現在の中山グランドジャンプ)を優勝。
中央引退後は地方・南関東大井へと移籍。後の天皇賞春・有馬記念馬となるオンスロートを、晩年にも関わらず撃破するという性能の高さを見せた。小柄ながらダートでは相当のポテンシャルを秘めていたようである。


オータジマの大障害のタイムは4分43秒フラットと、前年秋ケニイモアのレコードより1.8秒速かったが、レコードとしては認められていない。これは当時のバリアーが固定式のため、仮柵を置くと計測開始位置までの助走距離が延びてしまい速い時計が記録されるからである。しかし障害競走では計測開始位置が変わらない。よって、オータジマの場合、助走距離は変わらず、本馬場の5mの仮柵により数メートル余計に走ったのにもかかわらずレコードにならなかった。
なんと可愛そうな…。

いかでしたでしょうか。
復活のトリビア!
復活のF…ならぬ復活のT!
どーでもいい話ですね(笑)。

それでは、また!
仕事、がんばります!!

いつ書けるか分かりませんが、楽しみにしていてくれたら、すっごい嬉しいです。
バイバ〜イ!




ポプリの小箱 * 15:34 * comments(0) * - *

スポンサーサイト

- * 15:34 * - * - *

Comment

Submit Comment