<< 驚愕馬齢部門 / main / パンプローナ >>

『驚愕馬格&体毛』記録室

『驚愕馬格&体毛』記録室

〈史上最大の馬〉

体高21.25ハンド
(215.9僉


サンプソン
(イギリス、1846年生)


19世紀の英国に生を受けたサンプソンは4歳時の体高が215僂發△蝓体重はなんと1524圓發△辰燭箸いΑ
20世紀の記録として残るのは…


ドクタールギアー(1903生)
 
体高:21ハンド
(213僉
体重:3940ポンド
(1787圈

ブルックリン(1928年生)

体高:19.2ハンド(195僉
体重:3200ポンド(1452圈

彼らはサラブレッドではなく、ペルシェロンやベルギーという巨大な馬格を誇る種の馬なのだが、それを踏まえてみてもあまりに巨体すぎる。

実際に写真を見せて頂いたんですが、ものすごく大きかったです。手綱を引いている人が小人に見えました(笑)。見上げるような巨大馬です。

現在世界最大の馬
デューク

体高:200cm
体重:1トン

隣の人とポニーが子供に見えます…!!

ちなみに、牝馬の世界最大級馬は1966年7月15日に生まれたウィルマ・デュ・ボス
188の体高を有し、1973年の4月には1,459kgを記録。
実はこの時、ウィルマは妊娠しており、その時の腹周りは365(3m65cm)にも
なったという。出産後の彼女の体重は1,088〜1,134kgに落ち着いたとされる。


〈史上最小の馬〉

体高35
体重9


リトルパンプキン
(1973年生)


リトルパンプキンは小型のポニー種よりもはるかに小さく、驚くべきことに、なんと定規一本分の大きさしかなかったという。
そのポニー種の史上最小記録としては…

オードリー(1895年生、ポニー種)
体高36

オードリーは剥製にされ、100年以上たった現在も博物館にて展示されているという。

また、現在最小の馬としては…

ブラックビューティー
体高約48

当馬はギネスの認定も受けた、現在の世界最小馬である。


【2007年現在、最小の馬】



タンベニーナ
体高:約42cm
体重:約27kg



〔タンベニーナは、こんなにも小さい〕


記録更新!!

アインシュタイン
体高:35
体重:26

人間の赤ちゃんくらいの大きさしかないようで、ご覧のとおりまさに定規一本分のミニサイズ。

 

 

両親が通常サイズにも関わらず、

   ポニーサイズで生まれてきた

     不思議な馬チョコレート号

 
この馬は1956年にニュージーランドで生まれた栗毛の牝馬で、「チョコレート」と命名された(毛色からの命名と推察される)。
しかし、どうしてポニーサイズで生まれてしまったのかは結局分からず終いで、今となっては突然変異の一種として考える他なくなってしまった。
この馬の父はフロリゼルの血を継ぐマッソワ、母がサンイロー系のパトラという馬なのだが、面白いことに父の馬主名が“マクドナルド”、父の母が『エヴァンゲリン』という、何ともファンシーな名前がチラホラ血統から顔を覗かせてくれるところが感慨深い。
なんだか、現代日本の“萌え〜”を先取りしたような馬である(笑)。

驚愕の身体的特徴

 ≪世界一の
   尻尾を持つ馬



3.8メートル
(12フィート・6インチ)
サマーブリーズ
米国のカンザス州に暮らす牝馬。
2011年11月現在、ギネスブックにも載った最長の尾を持つ馬である。


大人2人が持ってようやく…



がしかし!

これよりはやっぱりいるのです。




尻尾
6.48メートル
※6m48cm

(17フィート)

鬣(たてがみ)
5.48メートル
※5m48cm

(11フィート)

ライナス

1884年、米国はオレゴン州に生まれ、営みを送っていた馬。成長するごとに毛も尋常ではない成長スピードをみせたという。
1891年には2世も誕生したが、同じような容姿をしていたという。


しかし…歴代最高最長記録は…

『史上最長の尻尾』

6.6メートル
(22フィート)


チヌーク
1890年代の米国、幸か不幸か…見せ物小屋で人気者となった幻の馬。
金色の毛色パロミノの影響もあってか、神々しい雰囲気すらあったという。
 
▲〔見せ物小屋で雄姿を見せるチヌーク〕

一方、史上最長のタテガミを持つ馬は…

5.5メートル
(18フィート)


マウド
カリフォルニアに生きた馬で、そのタテガミは異様なオーラを取り巻いていたという…

               
「ふーん」




史上最長
 尻尾を持つポニー



3.9メートル

チーフ
体高の3倍の長さ
の尻尾を持ち、その重さたるや300ポンドもあったとのこと…。

これを超える記録を出したポニーが21世紀に入り誕生!
その記録は…

4.08メートル

米国インディアナ州ニューパレスタインにあるブルックウッド農場に飼われているシェットランドポニーのゴールデンシャンテの記録。
2010年の7月24日に計測されたものだという。ジャニーン・スパークス氏所有で、「トッパー」というニックネームで親しまれているのだとか。

こんなロバも…

オーストラリアにいる「Pvatu」と呼ばれる古代品種のロバだそうで…


瓩劼箸…





コレ…何だかわかります?
実はコレ…
なんです!!

1910年に生まれたドードーと言う名の子羊は異常な速度で毛が伸び盛り、わずか3歳7ヶ月でこんんなんなっちゃったらしいです(笑)。



「伸ばしすぎだッッ!!!!!
     キモいわっっ!!!!!」
ドードー「お前もな」

馬・競馬にまつわる記録集 * 13:15 * comments(0) * trackbacks(0) *

スポンサーサイト

- * 13:15 * - * - *

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://umineko-world.jugem.jp/trackback/84

Trackback