カテリーナ ―Catherina―



しえなる旅路果てに〜

―171戦75勝。
   欧州競馬史上
    最多出走&最多勝、
      世界競馬史上
  最長走破距離の伝説的女帝―



父 ウィスカー
母 アレクト
母父 ヘットマン

生年:1830年
性別:牝
毛色:黒鹿毛
国籍:大英帝国
生涯成績:171戦75勝
主な勝ち鞍:クィーンズプレート、マンチェスターカップ、ヒルトンパークスキングズカップ、14マイル競走ほか

学生ラウンジから見える空は、どこか虚ろで遠かった。
何かそこにあるようで掴めない、虚無と希望とが同居している不可思議な空間がそこにはあった。

「ねぇ知ってる?昔の英国競馬って、すっごい長い距離走ってたんだって!」

つい先日知り合ったばかりのSが、僕の競馬好きを知ってか知らずか、唐突に話しかけてきた。
長い距離。
アスコットゴールドカップやカドラン賞など、4千メートル級の競走は現代競馬において稀少な存在である。
かつて3,000メートルあった東京大賞典や南米のビッグレースも、見る見るうちに距離短縮化の世界的激流に飲まれ、2,000mや2,400m級への変革が図られた。その潮流は今も変わらず…いやさらに加速を遂げ、もはや世界から長距離レースは天然記念物や世界遺産を見るような眼差しを注がれている。

史上最も長い距離を走り抜き、なおかつその大半を勝利でもぎ取った馬は果たしてどの馬なのか。
以下にその候補を列挙してみよう。


 驚異驚愕の
   競走歴持つ名馬たち


フィッシャーマン

121戦or13670

インプ

17162

コンダード

213152

コリスバール

324197

バンクラプト

34886


以上に挙げた偉大なる名馬たちも、天文学的距離を駆けた名馬たちである。
特に英国が誇るフィッシャーマン、米国のバンクラプトらは、生まれた時代がヒート競走や超長距離全盛の時代。
推定走破距離は30万メートルを超えるだろう。

それでは、あのハンガリーの国宝女傑、キンツェムの生涯走破距離はどれ程のものなのか。

54戦54勝、その走破距離総計は…

124,169m

翻って、カテリーナの走破距離を想定してみよう。
この時代、14マイルの競走や6,000mクラスのレースを使っていたこと。
低く見積もって1戦3,000メーターで計算した場合…

513,000m
さらに、多く見積もると…
ヒート競走で3,200×2本や14マイル走等も配慮し、
1走あたり6,000mと想定すると…
1,026,000m
…以上の距離を駆けていたと思われる。
この距離が以下に凄いか。
富士山が3,776m。
エベレストが8,848m。
マリアナ海溝最深部が10,911m。
人間のマラソン距離が42.195km=42,195m。
…要は、一つの小惑星の一周分の直径くらいの距離である。
ちなみに小惑星帯に位置する最大の天体「セレス」の直径は975km=975,000m…なのである!

超常絶する距離を走り続けた古の女帝。
しかし、その最後はあまりに惨い仕打ちが待っていた。

時は1858年。
日本では彼女の母国、英国との日英修好通商条約が結ばれ、ダービー伯爵における第二次内閣がスタートし、日本ではまだ徳川幕府が全国を統べる時代…日本で洋式競馬が始まる10年以上前、キンツェム降誕の20年近く前の話である。

母としての役目も終え、もはや廃用と見なされた彼女は、人知れず銃殺された。
誰に見取られることもなく、黄昏の中静かに絶命していった。

  

……・・・―――
その時と同じような夕焼けがキャンパスを覆い始めていた。
どこか虚ろで遠い夕映えは、虚無と希望とが同居している不可思議な空間として未来へ広がっている…
詩人のような事を口ずさみ、名馬の物語に一度、ピリオドを打とう――。

奇跡の名馬 (英国の名馬) * 04:18 * comments(0) * - *

セレスティアルリヴュレット〜綺羅星の天体潮汐〜




 
天体潮汐



ども!美空です。
七夕って毎年毎年、雨が降ってる気がしません?
今年は晴れるといいなぁ…
学生服がふと懐かしくなり、ときどき着ては街に繰り出すことが(笑)。
まだいけるよね??

 羽後町マコモ藁馬

  

「緑と踊りと雪の町」秋田県雄勝郡羽後町では、お盆の七日、藁やマコモで作った「馬っこ」を軒先に吊るす。
馬の形の他に、それを引く人の形、水を入れるふくべ、おにぎりを包んだように見せた藁苞まで添える。
人形には、こし紙でつくった合羽を着せている。
先祖の霊があの世から馬に乗ってくるが、その途中腹も減るだろう、喉も渇くだろうと気を使い、道中無事に来られるようにとの願いを込めるという。16日の送り盆の夕方「また来年なぁ」と口々に別れを告げて藁馬を川に流すのだという。
こうした習俗は、近隣の雄勝郡稲川町や由利郡鳥海町でも見受けられる。
馬は民俗学的に、あの世とこの世を結ぶ、依り代としての役割を担う、重要な存在として位置づけられる動物である。





美空
 ほっとグラフコーナー



実はわたし、誕生日724なんです!
土用の丑の日ですよね。
だから七夕大好きなのかもしれません。

今回の写真はこちら!

うみねこさんがポーランドへ行った際、撮影してきた薬屋さんの看板です!
昔、ヨーロッパではユニコーンの角が薬として、それはそれは大変貴重な物として
扱われていたそうなんです。
実際はイッカクの歯だったみたいですけど…
今でもお薬屋さんのシンボルなんでしょうかねぇ?

次はコチラでぇす!

とある牧場で撮った写真なんですが…

カワイイでしょでしょ?
子牛がお馬のお母さんからお乳をもらってるという、
ほんわかきちゃう1枚です!


できたら、近いうちにトリビアコーナーをアップしますので
ぜひぜひ、また覗いてみてくださいね。
 

ポプリの小箱 * 07:07 * comments(0) * - *

【凱旋門賞へ!超獣ドゥラメンテ】〜うみねこが選ぶ!クラシックランキング2015FINAL

うみねこ選ぶ!
クラシック
   ランキング

  2015


FINALとか言いながら、ダート以外はあんま変動なし(笑)。
牝馬は8位以下は時間の都合で削除というテケトーぶり(笑)。どーかお許しを…

クラシック2015
  ランキング
(牡馬)

  第4回目&最終回!!
※第1回目、第2回目、第3回目は2ページ目に掲載。


※次回第5回更新はダービー終了後一ヶ月以内には必ずやります…たぶん(笑)
ランキング初登場馬には名前右にNEW!を表示。

1位 ドゥラメンテ
超強力プラスデータ
JRA芝3〜4勝以上で、着外は0〜1回。

⊇転涵,舛△蝓

芝2,000mで1着歴あり。

せ月賞3着内。

チ袷馬体重増減がプラマイ10kg未満。。

34秒5を切る高速上がりを3回以上、もしくは34秒台を5回以上記録している。

ПΣ鵑蟶顕鵑蠅匹舛蕕任眈〕経験あり。

┫愿豐慇召里匹舛蕕任眈〕経験あり。

やや重、もしくは重馬場での勝利経験あり。

2馬身半差以上の決定的着差での勝利が一度はあること(前四走内)。


以上の10大条件を全て満たす馬は、複勝率100%
ドゥラメンテはのみ該当せず。
気象条件が絡むは、ダービー当日がどしゃぶりにでもならない限りほぼ必要ない条件と言えます。
さらに…

共同通信杯連対して
  皐でも
     連対した

  ダービー成績一覧
※馬名右の( )年数は3歳時、ダービー開催時の西暦。
また、第一回から第16回までは
「東京4歳S」の名称で施行。
芝1,800m、現在施行の条件となったのは1971年以降であることを留意されたい。



タケシバオー(1968年)
共同通信杯:1着
皐月賞:2着
日本ダービー:2着

カブラヤオー(1975年)
共同通信杯:1着
皐月賞:1着
日本ダービー:1着

テンポイント(1976年)
共同通信杯:1着
皐月賞:2着
日本ダービー:7着

ミスターシービー(1983年)
共同通信杯:1着
皐月賞:1着
日本ダービー:1着

ビゼンニシキ(1984年)
共同通信杯:1着
皐月賞:2着
日本ダービー:14着

アイネスフウジン(1990年)
共同通信杯:1着
皐月賞:2着
日本ダービー:1着

ビワハヤヒデ(1993年)
共同通信杯:2着
皐月賞:2着
日本ダービー:2着

ナリタブライアン(1994年)
共同通信杯:1着
皐月賞:1着
日本ダービー:1着

タヤスツヨシ(1995年)
共同通信杯:2着
皐月賞:2着
日本ダービー:1着

タケミカヅチ(2008年)
共同通信杯:2着
皐月賞:2着
日本ダービー:11着

ゴールドシップ(2012年)
共同通信杯:1着
皐月賞:1着
日本ダービー:5着

イスラボニータ(2014年)
共同通信杯:1着
皐月賞:1着
日本ダービー:2着



共同通信杯と皐月賞を勝った馬は、5頭いてゴールドシップとイスラボニータ以外は皆ダービー馬となっている上に、菊花賞に出走しなかったカブラヤオーを除いて2頭が三冠馬となっている。
ダービーを逃したゴールドシップとて秋には菊花賞を優勝。
また共同通信杯と皐月賞で共に連対した上記10頭の内、共同通信杯後3戦し皐月賞後にもNHK杯に出走していたタケシバオー、
ストライキの影響で開催にズレが生じ、ダービーのレース中に骨折していたテンポイント、
共同通信杯後2戦・皐月賞後にNHK杯に出走し優勝していたビゼンニシキ(さらに不運なことにシンボリルドルフが同期)、
わずか1勝しか挙げておらず、完成度や能力面で明らかに見劣っていたタケミカヅチ、距離不安が囁かれていたイスラボニ−タ以外は、
全馬ダービー馬となっているのである。
では、なぜゴールドシップはダービーで連対すらできなかったのか?

ダービー連対可能な
  両レース連対馬の
三大条件


3勝以上、または重賞1着歴、もしくは連対率100%、いずれかの条件を皐月賞終了時点で満たしていること。

⇔哨譟璽(共同通信杯・皐月賞)で共に4番人気内の高い支持を集めていたこと。

6ζ営命杯後、皐月賞までに1走のみ。皐月賞後はダービーまでレースを使っていないこと。



これら三つの約束を守っていた馬で以下の内2つ以上の条件に合致した馬のみがダービー馬の勲章を戴冠できる。

デビューから全戦1番人気。

5馬身差以上の大差勝ちが2度以上ある。

皐月賞で2分を切る時計で快勝(重・不良馬場時除く)

負けたのが1度のみ。

上がり3F33秒台を2回以上記録。



ゴールドシップは1つ足りとも満たしていなかった。
高速馬場に対応できないという弱点と、世代で突出した能力が無かった事は、ここまで掘り下げれば推測可能であったのである。
ドゥラメンテは余裕で3つに該当。
ドゥラメンテ、データ通り、堂々の二冠圧勝!!


2位 リアルスティール

リアルスティールも上記条件に合致も、最後の項目で1つにしか該当しておらず不安が…。
ディープの血で払拭できるか!?

3位 サトノクラウン
4位 キタサンブラック
5位 レーヴミストラル
6位 クラリティスカイ
7位 サトノラーゼンNEW!
8位 シャイニングレイ
9位 ダノンプラチナ
10位 ミュゼスルタン
11位 タンタアレグレリアNEW!
12位 ミュゼエイリアン
13位 ダノンリバティ
14位 ベルラップ
15位 アヴニールマルシェ
16位 ティルナノーグ
17位 アンビシャス
18位 ブラックバゴ
19位 レゲンデ
20位 グレーターロンドン
21位 グァンチャ−レ
22位 サンマルティン→
23位 ダノンメジャー→

24位 ポルトドートウィユ
25位 アッシュゴールド

 



クラシック2015
  ランキング
(牝馬)

  最終回!!
※第1回目、第2回目は2ページ目に掲載。


1ミッキークィーン

2  ルージュバック

3位 クルミナル
4位 レッツゴードンキ
5位 ショウナンアデラ
6位 ディープジュエリーNEW!
7位 ココロノアイ


3歳ダートランキング
1位 ゴールデンバローズ

1:36.7の超驚異的2歳レコードで大差勝ち。
同年のフェブラリーS、コパノリッキー、ホッコータルマエ、ベルシャザールら現役最強級のダート王たちが全力疾走してのタイムが1:36.0。
2歳馬がこの時期、やや重の馬場で出せるタイムではない。やや重とは言え、脚抜きは良くなく、ダートでタイムが出るような馬場状態ではなかったことも見逃せない。

2位 クロスクリーガー
3位 ロールボヌール[盛岡]
4位 オヤコダカ[門別]NEW!
5位 ライドオンウインドNEW!
6位 リアファルNEW!
7位 インディウム[園田]
8位 イーデンホール
9位 タップザット
10位 ホワイトフーガNEW!
11位 ノンコノユメNEW!
12位 ディアドムス
13位 ブチコ
14位 ストゥディウム
[船橋]
15位 ラッキープリンス[浦和]

続きを読む >>

ほのぼのコラム * 01:39 * comments(1) * - *

FEVER TURF 【2014秋季大会予想投票会場】

 
FEVER TURF
  フィーヴァーターフ
  【2014秋季大会




うみねこ:それでは発表します…

『うみねこ博物館 Ferver Turf2014秋』優勝者は…

総獲得ポイント 3,430pt

朝霧さんです!!
おめでとうございます!

しかも!
なんと、なんと初参戦から三連覇!!!

ただただ
凄すぎます…

そして!
準優勝は…

総獲得ポイント 2,280pt
T.Kさんです!

初開催の大会から皆勤賞で参戦中の大常連様です!
連覇でスタートし、常に好成績!!
その安定感は計り知れないものがあります。

つづいては…三位!

総獲得ポイント 1,350pt

美空です!

しかし…我々管理サイドの人間は対象外となりますので…

あらためまして…
総獲得ポイント 1,300pt
ヤスダさんです!

こちらも古くからの大常連様!
これからもあたたかな馬たちへの眼差し、そのままに競馬を楽しんでいってくださいね★

以下、全順位になります。
※敬称略

優勝   朝霧      3,430pt
準優勝  T.K      2,280pt
3位   美空      1,350pt
4位   ヤスダ     1,300pt
5位   うみねこ    1,220pt
6位   わをん      990pt
7位   ぬもんちゅが   940pt
8位   Y子       630pt
9位   ゴルゴ      500pt




ゴルゴ「あれ…!?おれがぺけ!!?てんくうぺけじけん!!??何かの間違いだろ…参加レースもそこそこにこの聖跡ってないわ…」


優勝〜3位入賞の頭書の成績を収められた皆様には、
以下の↓賞品をお送り致します。



それでは、また!
『Fターフメモリー』の出版される頃にお会いしましょう!
ばいば〜い★

★.・°.。予想大会賞品一覧.・°.。


優 勝 
2014凱旋門賞ハープスター&ジャスタウェイ&ゴールドシップ3頭単勝馬券
 3頭の応援タオル付☆
  蹄鉄小銭入れ
ディープインパクト限定版クオカード
さらに!副賞として
『奇跡の名馬2(仮)』一頭自由執筆権発売前郵送お届け


準優勝 
ポケットブリーダー『トウカイテイオー二世』
※未開封・未使用です。すでに絶版の貴重な携帯ゲームになります。
さらに!副賞として
発売前郵送お届け

三位 
ディープインパクト&ハーツクライ・ホログラムしおり
さらに!副賞として
発売前郵送お届け


美空:以下が大会ルールですっ☆
 
続きを読む >>

Sleuth the race! 【競馬予想会議室】 * 02:30 * comments(113) * - *

第59回 有馬記念(Grand'prix) ―2014秋季予想大会FINAL Stage―

貴方と歩んだ一年を

貴方を見てきた一年を

心浮かべて、いま一度。

師走の空へ捧げる

淡く切なき夢光年

今年最後、去り行くアナタへの祈り。

忘れない。

貴方の勇姿、貴女の美しさ。

は私たちをつなぐ『絆』

馬が走る時、私たちの想いは一つ――…

この一年を忘れない――

続きを読む >>

JRA日本中央競馬会開催レース予想会議室 * 08:04 * comments(6) * - *

クリスタルスノー★ホーリーナイト 〜聖なる冬の街角で〜【2014Misora最終コラム】



    ホーリーナイト

  〜聖なる冬の街角で〜




どもぉ〜!美空ですぅ〜♪

すっかり冬模様の今日この頃、いかがお過ごしですかっ?
街を歩くと凛とした空気に身も引き締まる思いですが、この時期心奪われてしまうのが、イルミネーションですよね♪
お馬さんのイルミも結構見かけますよね。ペガサスやユニコーンなんかもあるところも…。

さぁまずは、うみねこさん監修の馬民俗学のコーナーですっ☆
 


 可美村の咳止め藁馬
 


静岡県浜名郡可美村には風変わりな藁馬の民俗が根付いている。
風邪を引いてその平癒のお礼に奉納する藁馬があるのである。
二つ御堂に納められる藁馬がそれで、咳の止まった者が、御礼に納めるのだという。

インフルエンザは毎年流行る厄介な病気ですが、皆さんはちゃんと予防接種してますかぁ〜?
私とうみねこさんはいきましたよぉ!お医者さん曰く、絶対打っといたほうが良いらしいですよっ!
何でも、万一罹ってしまっても、ダメージを最小限に抑えられるばかりか、治りも早いんですって!!
40度とかまでの高熱も上がらず、37度弱くらいでおさまるって話もあります。
これから年末年始はビッグレースもあり、混雑する中に足を運ぶ方もきっと多いハズ。
しっかり健康管理をして、競馬を楽しみましょう☆
  
それではお次は、このコーナーです!





都市伝説
  トリビアNo.225

◇「タヌキというがいた
」◇


明治36年11月9日、横浜競馬場にて行われた中国は清国産限定競走(1,600m)にて優勝した馬の名前。
斤量156ポンドを背負い、2:20.4というタイムで勝ち取ったと言う。鞍上は小林音吉騎手。

馬主さんは何を考えてタヌキって名づけたんでしょうか…謎です…。


都市伝説
  トリビアNo.226

◇「長島茂夫という騎手がいた
」◇

ジャイアンツの歴史的名選手にして名誉監督でもあられる“ミスター”ジャイアンツ、もはや爛譽献Д鵐畢瓩箸垢藐世┐覦凌諭δ硬萍侏此なんと同音同名(漢字ニアミス)の騎手がいたことを彼方はご存知だろうか。
長嶋監督が騎手を勤めていたのは栃木県は宇都宮競馬。昭和58年10月9日の神無月特別(ダート1,700m)の優勝馬サツキラインの鞍上にその名を認めることができる。
優勝インタビューで「ん〜どうでしょうーいわゆる一つのバントライン!」と言ったとか言わなかったとか…(ウソ)。

▲〔長嶋茂雄氏〕

んじゃ、
もう一発行ってみまっか!



都市伝説
  トリビアNo.227
◇「ただ一度だけ
  
『北関東王座決定戦』
という
お笑いの舞台名の
ようなレース
が行われ、
  しかも!そこで優勝した

   馬の名前が
アンタッチャブルだった
」◇

競馬好きで有名なお笑いコンビであるアンタッチャブル。
まるでその活躍を予知していたかのようなレースが、これまた栃木県で施行され、そこで後の名コンビが優勝を果たしていたのである!
その名も『北関東王座決定戦』。まるでお笑い王座決定戦、ものまね王座決定戦のような名称のレース(笑)。
しかも、そこで優勝した馬の名前が「アンタツチヤブル」、すなわちアンタッチャブルだったのである。

▲〔『日本競馬の歩み』より。賞金は…20万円(笑)。なんだかタイムも見るとほのぼのとしてきてしまう。開催時期も年の瀬で、まさにさながらM-1グランプリのような雰囲気をヒシと感じてきてしまう(笑)〕

似顔絵系ブログ TOMO-ZONEさんより引用

続きを読む >>

ポプリの小箱 * 09:56 * comments(0) * - *

闇馬トリビア

トリビア


ここでは助手の美空に紹介を任せられないような、危険な描写・性的描写を孕む馬・競馬トリビアをご紹介させて頂きます。



都市伝説
  トリビアNo.228

(ロバ)
  レイプして
処刑になった男がいる
」◇

※イメージです。

馬は、その昔、拷問にも利用されていた。
その中の一つに、女性受刑者に対し強姦させる…すなわち獣姦させるというものがあった。
しかし、その傍ら獣姦をした者に対しては異常性交、悪魔崇拝の対象だとして厳罰…極刑が下されている社会風潮が常でもあった。また当時は何の罪もない動物とて獣姦された際には獣姦した者の目の前で火あぶりや銃殺、刺殺され命を落としていたという。

そんな黒歴史の中、唯一救われたロバがいる。
1750年のフランス、ジャック・フェロンという男は雌のロバと性交しているところを見つかり、死刑判決を受けた。
普通なら同様に処刑されるはずのロバは、なんと無罪の判決が言い渡された。
ロバは暴力行為の被害者で、フェロンの欲望に嫌々屈したに過ぎない…というのがその理由で、決め手となったのが宗教団体一語であった。
「そのロバは言行ともに、申し分ないほど誠実」…という証言が判決の決定打となったらしい…。

(笑)。ロバがしゃべるんかい(笑)。
ともかく殺されずに良かったですが…。


※(人間に置き換えての)イメージ。

トリビア * 08:12 * comments(0) * - *

ブルースオンザルース ―Bruce on the loose―


〜夕映えの空、心の彼方
   響け轟け、白きブルース〜

ジャマイカ競馬
   史上最強馬

父 ホイールアウェイ
母 ロードトゥジャスティス
母父 リットデジャスティス
生年:2006年
性別:牡
毛色:芦毛
調教国:ジャマイカ
生涯成績:29戦22勝
主な勝ち鞍:ジャマイカ二冠[ジャマイカ2000ギニー、ジャマイカセントレジャー]、トリニダード二冠[ミッドサマークラシック、トリニダードダービー]、カリビアンチャンピオンS四連覇、トリニダードゴールドカップ、ステュワーズカップ2回、サンタローサダッシュ三連覇、ダイアモンドステークス2回、プレジデンツカップ、ストレイトステークス、スプリントチャレンジトロフィ、デュラントメモリアルほか

「ブルースとは、心の状態であるとともに、その状態に声で表現を与える音楽である。ブルースは捨てられたもののすすり泣きであり、自立の叫びであり、はりきり屋の情熱であり、欲求不満に悩むものの怒りであり、運命論者の哄笑である」
ポール・オリバー著「ブルースの歴史」より

彼はジャマイカに生まれながら、トリニダード国民に崇愛・宝愛され続けた奇特な存在であった。
その走りは、まさに“ブルース”そのままに…情熱の咆哮であったと言っても過言ではなかった気がする。

耳をすませ、波の音に聞き耳を立てると、あの白い馬の走り抜ける蹄の音と、勇気溢れる姿が瞼の中浮かんでくる。

トリニダードの、ちょっぴり叙情的な競馬ファンは皆そう口にするという。
ブルースオンザルースの戦法は捲り。
日本で言うならばディープインパクトの走りを連想して頂ければいいだろう。
ジャマイカには、古くはレーガルライト、ロイヤルダッド(11戦全勝、心臓発作で倒れた伝説的存在)、近年ではミラクルマンや魔法少女シンプリィーマジック(ジャマイカ三冠ほか、西インド諸島史上最強と謳われる名牝)など、世界にも誇っていい、かなり高いレベルのサラブレッドも降誕しているが、このブルースオンザルースは先にあげた伝説の名馬たち以上の歴史的戦績、どんな距離にも対応できる順応性、そして隣国トリニダードでの世紀の大活躍と、過去に無い全てを持ち合わせていたのである。


▲〔ブルースは、フィールド・ハラーと呼ばれていた労働歌とヨーロッパから白人が持ち込んだ大衆音楽バラッド Balladsが組み合わさったものと言われている。労働のためのかけ声にアフリカから持ち込まれたリズム感を持ち込むことで発展したフィールド・ハラーは、当初は限られた歌詞を繰り返し歌うごくごくシンプルなものだったようで、定まった形式などをもってはいなかった。それに対してバラッドは、文字を知らないヨーロッパの一般大衆のために歴史や伝説を歌のかたちで表現する芸能の一ジャンルとして発展したものであった〕

デビューはジャマイカであったが、早くからその鬼才を開眼させ、圧勝楽勝の連続でジャマイカ2000ギニーも大楽勝。
しかし、ジャマイカダービーでは、ザガンマーという馬に短首差のみ差し届かず、心機一転トリニダードへと渡る。
そこでさらにこの馬のポテンシャルが全開することとなる。

参戦したトリニダードダービー、2コーナー過ぎから早くも捲りを開始。3コーナーでは先頭へと並びかけ、早くも4コーナーでリードを広げ始める。直線を向いた時すでに2位との差は5馬身以上あり、歴史的大差勝ちは約束されたも同然であった。
追われるとさらに猛烈な加速を始め、残り100mですでにスタンドからは大きな拍手喝采と祝福の声があちこちから上がっていた。ゴールを過ぎた時、その着差はなんと15馬身差も開いていた。


▲〔ダービーでの口取り式。馬主のトレス・アミーゴ氏と共に〕

サンタローサ競馬場へ雷轟が鳴動し、詰め掛けたファンは震撼すると共にスーパースター飛来を確信。
白い勇者に魅惑されたファンたちは、以後この馬に首っ丈になって声援を向けることとなる。

ココすご
       ブルースオンザルース


1.2009年から2012年、四年間にも渡り年度代表馬に選出される。
 これはカリブ海競馬史上初の快挙。

2.
最優秀スプリンター、ステイヤー同時選出までされる。
それもそのはず。1,200mで1:09.2(いまだ抜かれていない)のレコード。
ダービーもレコードで大圧勝なのだから…

3.
ダービーを10馬身以上で勝った、21世紀初の馬に!
 ダービーに相当する競走で大差勝ちをした馬はあらゆる国と地域の馬を見ても数える程度。




▲[ホースオブザイヤーのトロフィを受け取り、喜色満面の笑みでいっぱいのトレス・アミーゴ氏と妻のキャロルさん]

無敵のスーパーホースとして君臨し続けてきたブルースオンザルースだったが、
2013年を迎えた1月16日、サンタローサ競馬場内の馬房の中、強烈な疝痛に襲われ、のた打ち回り、絶命してしまう。
史上最強馬を襲った突然の不幸。
ジャマイカのみならず、トリニダード競馬界全体が深い悲しみに暮れた。
偉大なる白いブルース奏者を、こよなく愛したサンタローサの地に埋葬することが、関係者と主催者側との協議末一致。
サンタローサ競馬場にブルースオンザルースは埋葬される運びとなった。
向こう20年間はこれほどの名馬は現れないだろうと、現地では言われている。


▲[シャベルカーで土葬の穴へと運ばれるブルースオンザルース。もし生きていれば2013年も快進撃を続け、2014年も現役を続けていたに違いない]


美空
「ブルース」という音楽の誕生は、黒人たちがアメリカで今後も生きて行くことを決意したことの証明だったと言えるのかもしれません。彼らはどんなに厳しい環境でも、どんなに残酷な差別を受けながらも、「もう自分たちはここで生きて行くしかない」そう覚悟を決めたのです。(その逆に、アフリカへ帰ろうと呼びかけた音楽がレゲエであり、その中心思想だったラスタファリニズムでした。ボブ・マーリーはその運動の先頭に立っていたからこそ、ジンバブエの独立運動を応援し、アフリカへと何度も出かけたのです)


「アメリカにいるアメリカ人が、自分たちはアメリカを離れることなどないと
気づいた瞬間からブルースは始まった」

リロイ・ジョーンズ著「ブルース・ピープル」より

ブルースオンザルースもミッドサマークラシックを勝ち、ダービーを歴史的圧勝で締めくくったその瞬間から、トリニダードこそ天命の地であり、離れることのない第二の母郷と感知していたのかもしれない。
その戦績の勝利の実に15勝がトリニダードでのものだった。


カリブの空、夕映えの空へ、レゲエとも、ジャズともとれない凱歌のトランペット・ミュージックが鳴り響く。
偉大なる名馬へ手向けるレクイエムは、どこか儚くも切ない、邯鄲の「ありがとう」に聞こえてならなかった――。
夕凪の中、心へと吹き流れるブルースの旋律に乗せて。

  

奇跡の名馬 (中米・カリブ海の名馬) * 06:08 * comments(0) * - *

第34回 JAPAN CUP


命短シ走レヨ、乙女。
熱キ情熱胸ニ抱キ。


女王誕生か。
   連覇か。




―――・・・・・・・

 ・・・・・――――

   
     VS
“六冠スーパー女傑”

  
VS
世界ランク1位・世界王者

ジャスタウェイ
対するは3歳精鋭…
ダービー馬

ワンアンドオンリー
皐月賞馬

イスラボニータ
    VS
名手・スミヨンを背に!

ファネイ

そして
秋の天皇賞馬 スピルバーグ
春の天皇賞馬 フェノーメノ
トーセンジョーダン

デニムアンドルビー

タマモベストプレイ
ヒットザターゲット

ドイツ最強馬
アイヴァンホウ


カナダ年度代表馬
アップウィズザバーズ


愛ダービー馬
トレーディングレザー

GI馬12頭!!
近年最強最高のメンバーが府中へと集結!
これぞ最強馬決定戦!!


美空のレース前総評

ハープスターVS三連覇をかけた最強女王
ジェンティルドンナの火花散る女の闘いは
見物ですねぇ!
女同士のガチバトルは怖いですよぉ〜(笑)。
皐月賞馬&ダービー馬の挑戦、さらには
世界ランク1位ジャスタウェイが参戦!
エピファネイアもスミヨン騎手を招集して
超本気モード!スピルバーグもいますし、
フェノーメノも!
外国勢でもドイツとカナダの現役最強馬が
参戦!本気モードのアイルランドの
ダービー馬も乗り込んできて、すんごい
ことにぃ〜!!
キズナ、ゴルシ、ジャッカル、そして
ウインバリアシオンがいたら完璧だったかも!?
贅沢過ぎます(笑)。ホンと楽しみな1戦です。
続きを読む >>

JRA日本中央競馬会開催レース予想会議室 * 09:20 * comments(8) * - *

セピアフォトグラフの夕陽丘通る坂道 de たい焼きEMOTION★


セピアフォトグラフ
   陽丘通る坂道de

    たい焼きEMOTION★


どもぉ〜秋めく街並みの中、美空でございまぁ〜す!

いかがお過ごしでしょうか?
すっかり秋真っ只中という感じで、
秋の夜長を楽しめる季節ですよねぇ♪


たい焼きが大好物の私ですが、「くりこ庵」のたい焼きにはまってます☆
どこかおいしいたい焼き屋さん知ってる方、ぜひぜひ教えてくださぁい!



美空
 ほっとグラフコーナー



私が最近はまってるのが、写真なんです!
街中で見かけた馬や競馬に関係ある(?)
面白い、ちょっとニンマリ&ホッとするような
写真をご紹介しちゃいます!


一番近い店
「岩田」


(笑)。岩田騎手、質屋さんもやってたんですねぇ!
しかし、防犯カメラ作動中って、ここで何かあるんでしょうか…
斜行運転注意になりそう(?&笑)。

後半のページでは、うみねこさん秘蔵の貴重な写真をご紹介です!
さっ!
ここであのコーナー行ってみましょう!





都市伝説
  トリビアNo.223

◇「マムシ飲んで
    競走
していたがいる
」◇

牡馬とも互角以上に戦った名女傑マイラーのダイナアクトレスがその馬。
もちろん、マムシをそのまま飲んでいた訳ではもちろんない(笑)。
マムシを磨り潰したものを、飼葉に混ぜ与えていたとのことで、これが効いたのか、
ダイナアクトレスは牡馬を弾き飛ばす程の活躍を見せた。

パドックではいつも目が血走っていたというが、これが誘因だったようである(笑)。

▲〔ダイナアクトレス。毎日王冠やG2時代のスプリンターズS優勝。安田記念でも2着したばかりか、京王杯AHにて1:32.2という当時としては破格のレコードで圧勝し、なんとジャパンカップでも3着と気を吐いた。マムシパワーおそるべし…〕


都市伝説
  トリビアNo.224

◇「馬を殺したら
   罰せられる時代
があった


馬は日本では農村の労働力や食用として発達改良された訳ではなく、
権力者や支配階級の乗り物や戦争の為の存在だった為、その昔、
馬の食肉への利用や屠殺は禁止されていた。

733年(天平3年)に牛馬食肉禁止令、741年(天平11年)には
牛馬屠殺の禁止令が出されている。
もちろん法令である。破った際には厳重な処罰が下されていたようである。


かわいいお馬さんたちを殺すなんて…絶対イヤ!
現実は…知っていても、やっぱり救いたい命。
今日も登録抹消馬のほとんどが…そう思うと暗鬱な気分になってきます…。

 
続きを読む >>

ポプリの小箱 * 02:33 * comments(0) * - *

<< + 2/162PAGES + >>